c0203401_21213606.jpg



永遠の旋律 A dateless – Melody –

for Emily Dickinson

  at silent music


2018.10/27 (土)~11/4(日) : 13:00~19:00


場所:silent music 東京都中野区東中野5-11-2

地図:こちらからどうぞ


<参加アーティスト>

石倉和香子

Keino glass

鈴木美絵

soara

中村理花

野坂実生

日香里

harumie

folina


朗読の夕べ 〜 for Emily Dickinson 〜

11/3 (土)17:00~18:00

詩の朗読:石倉和香子 & piano: 久保田恵子

どうぞご自由にお聞き下さいませ♪


photo by 野坂実生


# by silent_music | 2018-11-04 21:19 | days

Emilie ♫•*¨*•.¸¸♪ ♡



c0203401_14332836.jpg



展示に寄せて「Emilie」という新譜を制作しました。

詩を歌うという初めての試み ♪
今年の初めから作曲に取り掛かり秋に録音終了。
詩人の声に耳を澄ました日々を感慨深く思います。
ブックレットは手紙のように。
日香里さんがデザインしてくださいました。
一枚一枚心を込めて折っています。




c0203401_14340923.jpg


# by silent_music | 2018-10-24 14:34 | days





c0203401_02395898.jpg




天使さんは小さな頃から死についてよく考えるそうです。
おじいちゃんが死んでからは特によく考えるようになったと。
今日はママにこんな話をしたそう。

僕はおじいちゃんが死ぬまでは、人は死んだらもうそれで終わりで、天国や地獄などの世界はないと思っていたんだ。
まず消えてなくなり、魂となり、そして3回生まれ変わると思う。
それは人間であったり動物であったり、例えばメダカの卵やアリだったり物だったりすると思う。生まれ変わる時にまでの自分のことは全部忘れてしまうんだよ。
ぼくの周りにある物たちも何かの生まれ変わりかもと思っているよ。

おじいちゃんが死んでからは、少し違うかもしれないなと感じるようになってきたんだよ。
2つの考えが浮かぶんだ。
まず1つ目の考えは、天国と地獄があるということ。
天国はすごくきれいで美しい場所で、そこには学校があってね。
死んでからも学ぶことがいっぱいあるから、学校には子供からおじいちゃんおばあちゃんたちまでみんな通うんだよ。
地獄はよくみんなが言うような熱いお鍋の中でグツグツとか鬼がいたりするところではないと思う。
真っ暗で何もない世界なんだ。

2つ目の考えは、天国も地獄もなくただ1つだけの世界かもしれないということ。
どんな人も、大人も子供もどの国の人もみんなその世界に行って、やっぱりそこで勉強するんだよ。
死んでからも学ぶことはたくさんあるからね。

ねぇママは死んだあとの世界はどうだと思う?


天使さん、小学校5年生。
不思議な子供です💫


photo by Maki

# by silent_music | 2018-10-23 02:27 | days

天使さんと手芸



c0203401_23350308.jpg




天使さんは手芸が大好き。

男の子も家庭科の授業があってちゃんとお裁縫します。
もうすぐ大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの結婚式なので裁縫セットを持ってきて一生懸命お人形を作っています。愛がいっぱい。





c0203401_23360137.jpg



今日は私のためにも♡
ちょちょ〜んと作ってくれたハート。
あまり上手にできなくてごめんねと天使さん。
いえいえこの自由に作った感じがグランマは大好きです♡






c0203401_23364188.jpg

# by silent_music | 2018-10-21 23:34 | days


c0203401_23293086.jpg



今日は天使さんとリベラのコンサートへ♪

叶うなら入団したいくらい(笑)リベラ好きの天使さん。
瞳をキラキラ輝かせて歌声に聴き入っていました。
サインしてもらった新譜を聞き、購入した楽譜を眺め
本当に嬉しそう。
幸せそうな天使さんを見てるのが何よりの喜び ♡




c0203401_23301151.jpg



c0203401_23312259.jpg


# by silent_music | 2018-10-21 23:29 | days