MAID IN THE MOOR LAY

c0203401_17523360.jpg


アイルランドの混声ヴォーカルグループ「アヌーナ」
そのハーモニーは天上を渡る風のように美しい
女性のソロヴォーカルが透明に奏でる「荒れ野に横たわる乙女」......
エミリー・ブロンテの荒野の至福を心に感じます

# by silent_music | 2010-10-08 18:03 | days

魔法の森

c0203401_2175320.jpg


そこで、ふたりは出かけました。
ふたりのいったさきがどこであろうと、またその途中にどんなことがおころうと、
あの森の魔法の場所には、ひとりの少年とその子のクマが、いつもあそんでいることでしょう。

                        「プー横丁にたった家」より


National Portrait Galleryで出会ったクリストファー・ロビン・ミルンのポートレイト。
二人の姿は、誰にでもある「幸福な子供時代」を呼び起こしてくれます。

# by silent_music | 2010-10-08 02:21 | days

c0203401_043091.jpg


イングランド北西部、チェシャ州の都市チェスターは、約2000年前にローマ人によって築かれました。
城壁に囲まれた旧市街には、1000年の歴史を持つチェスター大聖堂が荘厳に建っています。
ノルマン様式やゴシック様式など、さまざまな建築様式に彩られた美しい聖堂内。
回廊の向こうには小さな中庭がひそやかに......

c0203401_185224.jpg

チェシャ州には、「不思議の国のアリス」の作者ルイス・キャロルが生まれたダーズベリー村があります。
この愛らしい聖堂の庭に佇んでいると、なぜか「チェシャ猫」の微笑やアリスの囁き声が聴こえてくるような気がします。

# by silent_music | 2010-10-08 01:40 | days

c0203401_0421587.jpg


ロンドンのナショナル・ギャラリーにあるレオナルド・ダ・ヴィンチの「岩窟の聖母」

一枚の絵を見つめることの至福.....
どこにいても天使がそばにいることを深く感じます

# by silent_music | 2010-10-02 00:50 | days

c0203401_075469.jpg
c0203401_072484.jpg

ウィリアム・ワーズワース(William Wordsworth)はイギリスを代表するロマン派詩人。
湖水地方をこよなく愛し自然讃美の詩を数多く残しました。
家の窓からはウィンダミア湖が見渡せ、その庭は今もなお幸福を奏でています......

c0203401_0152144.jpg
c0203401_01366.jpg
c0203401_0124854.jpg
c0203401_012585.jpg


The Daffodils 水仙

I wander'd lonely as a cloud
That floats on high o'er vales and hills,
When all at once I saw a crowd,
A host of golden daffodils,
Beside the lake, beneath the trees
Fluttering and dancing in the breeze......

谷を越え山を越えて空高く流れてゆく
白い一片の雲のように、私は独り悄然(しょうぜん)としてさまよっていた。
すると、全く突如として、眼の前に花の群れが、
黄金色に輝く夥(おびただ)しい水仙の花の群れが、現れた。
湖の岸辺に沿い、樹々の緑に映え、そよ風に
吹かれながら、ゆらゆらと揺れ動き、踊っていたのだ........

# by silent_music | 2010-10-02 00:25 | days