赤のフーガ

c0203401_12252026.jpg


クレーは自己の作品を18世紀の多声音楽(ポリフォニー)のように
つまりはヨハン.セバスチャン.バッハの<インヴェンション>のように
芸術と人間の持つ二つの声を和解させるものとして見なしていた


         「クレーと音楽」の展覧会より M.フランチスコーノの言葉

by silent_music | 2011-12-19 15:44