silent deep

c0203401_10405195.jpg







てしない荒野に横たわる
波もなく静かな無音の深み
荘厳で穏やかな月の光は
ヒースの岸辺をひそやかに照らす

           エミリ.ブロンテ

# by silent_music | 2009-09-23 14:27 | days

月天子

月天子

私はこどものときから
いろいろな雑誌や新聞で
幾つもの月の写真を見た
その表面はでこぼこの火口で覆はれ
またそこに日が射してゐるのもはっきり見た
后そこが大へんつめたいこと
空気のないことなども習った
また私は三度かそれの蝕を見た
地球の影がそこに映って
滑り去るのをはっきり見た
次にはそれがたぶんは地球をはなれたもので
最后に稲作の気候のことで知り合ひになった
盛岡測候所の私の友だちは
──ミリ径の小さな望遠鏡で
その天体を見せてくれた
亦その軌道や運転が
簡単な公式に従ふことを教へてくれた
しかもおゝ
わたくしがその天体を月天子と称しうやまふことに
遂に何等の障りもない
もしそれ人とは人のからだのことであると
さういふならば誤りであるやうに
さりとて人は
からだと心であるといふならば
これも誤りであるやうに
さりとて人は心であるといふならば
また誤りであるやうに
 
 
しかればわたくしが月を月天子と称するとも
これは単なる擬人でない

                          宮沢賢治


# by silent_music | 2009-09-15 20:00 | days

静かな日々

星の音に耳を澄ます
月の光に心を寄せる
静かな音楽
静かな日々.........


# by silent_music | 2009-09-11 14:23 | days


恵文社一乗寺店、「リトルプレス」のコーナーで紹介されているエミリ・ブロンテのピアノ』。その世界を表現した小さな展示会がただいま開催されています。
挿絵を担当してくださったイシイリョウコさんの原画やエミリブロンテの人形展示、ポストカードも販売しています。




c0203401_13141420.jpg

c0203401_14103022.jpg

書店奥の壁面スペースにて開催9月1日〜9月30日まで。

恵文社一乗寺店
 
スタッフ日記(こちらにも詳細が掲載されています2009/09/06付の日記にて)
# by silent_music | 2009-09-10 14:15 | news

エミリブロンテのピアノ


c0203401_22474185.jpg


名著「嵐が丘」の作者エミリ・ブロンテ。
彼女が残した詩や小説に触れながら、ピアノの名手であったもう一つの側面に光をあて 、ヴィクトリア朝時代に生きた一人の女性の孤高の人生を散文風に描きました。 また当時のイギリスにおけるピアノと女性の密接な関係も、ヴィクトリア朝という時代 背景と共に付記してあります。
エミリ・ブロンテの作品世界にインスピレーションを受けて作曲した音楽CDを添え ています。
挿絵はイシイリョウコさん、デザインは森あやさんです。


<取り扱い店>
恵文社一乗寺店  書籍-「その他のリトルプレス」 こちらのコーナーで購入できます      
マチルドインザギャレット
SERAPHIM 
レティシア書房
silent music


# by silent_music | 2009-09-09 22:47 | book