聖母マリアと白百合


c0203401_18343944.jpg


百合の花が咲きました
甘い香りが庭いっぱいに漂います

白百合は聖母マリアさまに捧げられた花........

# by silent_music | 2010-07-18 18:35 | days

カルメル山聖母の日


c0203401_2294885.jpg


† いつかある日、ロザリオとスカプラリオによって、私は世界を救うでしょう †

                      聖母マリアから聖ドミニコへの御言葉


       カルメル山の聖母への祈り

カルメルの母 花咲けるブドウの木
あまつみ国の輝き たぐいなきおとめ          
いとやさしくして清らかなるみ母
カルメルの子らに いつくしみを示したまえ
おお 海の星よ

イエッセの根 芽ぶく幹よ
おんみに仕えるため み前にあるを我にゆるしたまえ
いばらの中のユリ
我らの弱き心を清く保ちたまえ
おお やさしき保護者よ

戦うものの強き盾 戦い激しくなれば
われらにおんみの守り スカプラリオを与えたまえ
我らが疑いをば おんみが励ましもて
我らが苦しみをば おんみが慰めもて助けたまえ
おお カルメルのみ母よ


# by silent_music | 2010-07-16 00:44 | days

白鳥座に魅せられて

c0203401_3145363.jpg


夏の夜空に燦然と輝く白鳥座の美しい十字架

星を見つめていると
その光に吸い込まれてゆくような幻惑を覚えます

# by silent_music | 2010-07-15 03:34 | days

Tree People

「守護の木」は、人びとの祈りの声を聞く........

c0203401_17384965.jpg

                         photo 「Tree People」より



暑さが重くのしかかる
夏の午後
フィンランドで「もっとも美しい本」賞に輝いた「Puiden Kansa」(英題「Tree People」)を開く
木には精霊が宿り、人とつながっている.......

# by silent_music | 2010-07-14 17:45 | days


c0203401_0122469.jpg


Adonais

I weep for Adonais - he is dead!
O, weep for Adonais! though our tears
Thaw not the frost which binds so dear a head!
And thou, sad Hour, selected from all years
To mourn our loss, rouse thy obscure compeers,
And teach them thine own sorrow, say: "With me
Died Adonais; till the Future dares
Forget the Past, his fate and fame shall be
An echo and a light unto eternity!"
             
                     Shelly(1792 – 1822)

アドネイス

わたしは涙する 死んだアドネイスのために
おお 涙せよ! たとえ我らの涙が
アドネイスを凍らせた霜を溶かせなくて
そして汝 失われたものを嘆くために
季節の中から選び出された悲しみの時よ!
ほかの時を呼び起こして 汝の悲しみを告げよ
“わたしとともにアドネイスは死んだ
未来の時が過去を忘れ去るその時まで
アドネイスの名は永遠にこだまするだろう“と.................

c0203401_0592125.jpg


シェリーは、ジョン・キーツの死を悼み「アドネイス」という壮大な挽歌を書きました。
死と再生を繰り返すオリエントの美神アドニス、彼はアドニスにキーツの姿を重ね、芸術の永遠性を詠いました。



# by silent_music | 2010-07-14 00:35 | days