<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


c0203401_2350639.jpg


空の鳥
地上の天
ローマ
ヴァチカン


c0203401_23561872.jpg


c0203401_061564.jpg


c0203401_095045.jpg


c0203401_0443986.jpg


c0203401_0461310.jpg


c0203401_0483556.jpg


c0203401_049305.jpg


c0203401_0503116.jpg


c0203401_0512764.jpg


c0203401_0523122.jpg


c0203401_0532759.jpg

by silent_music | 2016-03-31 23:48 | days


c0203401_23141418.jpg

天使さんとの春休みはイタリアで
ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ローマ ........
愛と奇跡!に導かれた至福の散歩日和でした。
復活祭はヴァチカンでミサに預かりご聖体の恵みをいただきました。
世界中から訪れた巡礼者たちが教皇フランチェスコさんのお顔とお言葉を拝見拝聴する間、降り注いでいた雨が静かに止みました。
そして鳴り響く鐘の音と共に再び雨が .....
テロへの厳戒は想像以上でしたが、鳩が舞い、平和への祈りに溢れた聖地の中で、しばし天上の安らぎを感受いたしました。


c0203401_23153840.jpg


c0203401_23164962.jpg


c0203401_23174262.jpg


c0203401_23183781.jpg


c0203401_2319432.jpg

by silent_music | 2016-03-30 23:12 | days

Au fond de la foret


c0203401_22461298.jpg


今日はパリ在住の友人 山下美千代さんが参加する「Au fond de la foret ~森ノ奥深ク」展を拝見してきました。
美千代さんの優しい絵に彩られた陶芸作品にうっとり。
思いがけず、似顔絵まで描いていただき嬉し恥ずかしでございます。



c0203401_224724.jpg


c0203401_22475478.jpg

by silent_music | 2016-03-19 22:48 | days

優しさの行方


c0203401_22531474.jpg



天使さんには不登校の友達がいます。
最近はやることがたくさんあって、一緒に遊べる日を見つけるのも難しいようですが ......。
天使さんは、なにごともないようにその子と遊びます。
一度だけ、「どうして朝無理なの?」と聞いたら、「言いたくない」と言われ、それからは聞くことをやめたそうです。
その子が先日、「おれ、○○ちゃんがいないとダメかも」とお母さんに言ったそうです。
デリケートな心の内はわかりませんが、友達からそんなふうに言ってもらえる天使さん、素敵だなと思います。
きっと彼なりに友達を見守っているのでしょう。
本当の優しさってなんだろう。
また天使さんから大切なことを教わったような気がします。

by silent_music | 2016-03-19 21:51 | days


c0203401_2304459.jpg


バッハ「マタイ受難曲」の中で歌われるソプラノアリア「Aus Liebe will mein Heiland sterben」 ....
心にしみわたるような美しい旋律が、イエスの愛を語ります。
復活祭を迎える日々、この曲を祈りのように奏でています ♫•*¨*•.¸¸♪

愛の御心から救い主は死のうとされます。
罪ひとつお知りになりませぬのに。
永遠の滅びと
裁きの刑罰が
私の魂にのしかからぬように、と。
愛の御心から救い主は死のうとされます。
罪ひとつお知りになりませぬのに。


Aus Liebe will mein Heiland sterben
by silent_music | 2016-03-18 23:02 | days


c0203401_033113.jpg


今日は、聖トーマス教会合唱団&ゲヴァントハウス管弦楽団 のJ.Sバッハ『マタイ受難曲』を聴いてきました。
演奏の素晴らしさ !!それはまさに天上の領域でした。
そして聖トーマス合唱団の 抱きしめたいほど小さな愛らしい子供たち ♡
その清らかな歌声は、厳格な寄宿生活と日々の聖務日課による「信仰と祈り」から生まれたもの。

イエスの受難 ......
「愛のために死ぬ」 という 美しいアリアに涙しながら、私はまたひとつ大切な「答え」を受け取ったような気がいたします。

c0203401_038565.jpg


実は今日、会場のカフェで、開演前に家族とお茶を飲んでいた少女が突然倒れました。
名前を呼ぶ声で異変に気づいたのですが、少女は意識のない様子で横たわっていました。
救急車を呼ぶ父親が、18歳であると告げていました。
取り乱すこともなく冷静に対処していた家族の姿も印象的でした。
少し前まで元気な様子でしたのに ......
少女のことが心に懸ります。
回復を祈って。

ふと、ライプツィヒの聖トーマス教会での記憶が蘇りました。

c0203401_0412025.jpg

by silent_music | 2016-03-11 01:39

聖母マリアの青いマント


c0203401_2153999.jpg


今日は冷たい雨の中、大好きな ボッティチェリ展を拝見してきました。
私にとって女性美の象徴は ボッティチェリの聖母マリア。
その中でも「書物の聖母」は本当に美しい
窓の外は穏やかな風景 ..... でも聖母マリアの顔は、幼子イエスの受難を予知するように憂いを帯びている。
ラピスラズリで描かれた聖母マリアの高貴な青いマント .....
愛らしい表情で母を見上げる幼子の左手には受難を暗示する金の茨の冠 .....
右手は母の手とともに、祈禱書に置かれている。

c0203401_21553742.jpg


c0203401_21565290.jpg


そしてもう一枚、深い感銘を受けたのがフィリッポ・リッピの「聖母子」。
聖母マリアの透き通るような遠い眼差し、白い布を巻かれた愛らしいイエスのあどけなさ ......
遠い地の美しい音楽を聴いたり、絵を観ることのできる至福。
現代に生まれたことを心から感謝せずにはいられません。


c0203401_21592993.jpg


c0203401_2245092.jpg


ボッティチェリ展
by silent_music | 2016-03-09 22:07 | days


c0203401_1361881.jpg


今日はアレクサンドル・タロー氏のコンサートへ
彼の弾くJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ....
まるで鍵盤に触れるような指が紡ぐのは、さざ波のような美しい響き
そしてピアニシモの妙 ......
ピアノが奏でる最高の ゴルトベルクを聴いた夜でした ♫•*¨*•.¸¸♪


c0203401_137687.jpg

by silent_music | 2016-03-02 23:03 | days