<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


c0203401_16532382.jpg


聴いてくださる方と心を交わすような 「小さな」 ピアノの会を設けたい .....
そんな夢が叶いました

昨夜の幸福の余韻 .....
訪れてくださった方々の愛に包まれて
ピアノを奏でる夢のようなひととき ♫•*¨*•.¸¸♪
心が響きあう語らいの時も美しく
キャンドルの光のように優しい ....... 私の「天国」を抱きしめました。



c0203401_16552298.jpg



訪れて下さったお客様の一人
敬愛するビーズアーティストのMakiさんが、演奏会の為に撮った私の写真を美しいポストカードにしてくださいました



c0203401_1657660.jpg

by silent_music | 2015-05-31 16:45 | days


c0203401_17522781.jpg


今日はピアノの夕べ ......

Frederic Mompou
Arvo Pärt
ERIK SATIE
ASTOR PIAZZOLLA
Bach 
Schubert
Ludovico Einaudi

ひそやかな祈り
奏でる静けさ
piano ... silence ... ♫•*¨*•.¸¸♪



* この夕べの様子を訪れてくださったお客様が美しく綴ってくださいました。
Maki さん
高野麻衣さん

by silent_music | 2015-05-30 12:02 | days

花あそび


c0203401_1745171.jpg


紫陽花を摘んで
花あそび


c0203401_17485337.jpg


by silent_music | 2015-05-27 17:50 | days

レースと十字架


c0203401_8304981.jpg


素敵なコラージュ作家の方からいただいた美しいアンティークレース。
アッシジで求めた十字架が似合います †

by silent_music | 2015-05-25 08:30 | days


c0203401_1113437.jpg


ピアノとオルガンで捧げられた 父の「賛美歌葬」•*¨*•.¸¸♪ †
誰よりも大きく天使さんの歌声が聴こえてきました


c0203401_11163480.jpg


「歌いつつあゆまん
ハレルヤ ハレルヤ ..... 」
父の大好きな賛美歌が心の中に聴こえてきます。
私も音楽と共に
ひそやかに 安らかに 生きていきたい ♫•*¨*•.¸¸♪

by silent_music | 2015-05-23 11:21 | days

花あそび †


c0203401_033449.jpg


ただ静かに悼みたい
静謐な父の魂に寄り添いたい ......
花あそびに心を無にしています。


c0203401_0354424.jpg

by silent_music | 2015-05-23 00:37 | days

天の子


c0203401_029722.jpg


告別式で愛に溢れたメッセージを披露してくれた天使さん。
聖職者の方から「天からぽこんと落ちて来たような子だね」と言われました。
先日も庭のチューリップに何かを感じたのか、「ひいじいじに見せてあげたかったなぁ〜」としみじみ

by silent_music | 2015-05-23 00:30 | days

聖なる心 †


c0203401_12273674.jpg


「いつも聖でいてください」 .......
遠い昔、葉書に書かれた父の言葉。
それはいつも私の心の片隅で小さな光を灯しています。
寡黙な父が伝えたかったこと ...... 心を澄まして聴きとめていきたい †

by silent_music | 2015-05-20 12:29 | days

天の父 †


c0203401_1659587.jpg


薔薇薫る晴天の朝
父が天に召されました。
その前日、ふと弾いた父の好きだった賛美歌
父の歌声が蘇り、安らかな懐かしさが心いっぱいに広がりました。
あの賛美歌は父のもとに届いていたかしら ....
死を告げる母の言葉を聞きながら、そのことがよぎりました。
すでに心の準備はできておりましたが、父がこの世にいない …… という現実は「特別」な寂しさ、喪失感をもたらしました。
父が召された朝も、私は賛美歌を捧げ、この世の旅路を終え安らかに横たわる亡き人の元へ向かいました。
美しい魂を映すような綺麗な顔 ....
火葬を終え、来週は告別式。
天使さんはずっと賛美歌を口ずさんでいます♫•*¨*•.¸¸♪ †

c0203401_1774083.jpg


「歌いつつあゆまん ハレルヤ ハレルヤ ..... 」
父の好きな賛美歌が心の中を流れます。
祈りと信仰に満たされた平安な晩年。
人生最後の入院は父にとって肉体ばかりではなく心の試練でもあったようです。
その苦しみを経て透明な彼方へと昇った父
聖書に引かれたいくつもの線は、そのまま私への教えです 。
誰よりも泣いて、誰よりも父の亡骸から離れなかった天使さん。
その様子にもらい泣きする人も .... 。
「天国でもお怪我や病気ををしないでね」
その純粋に心が洗われます。


c0203401_17102485.jpg

by silent_music | 2015-05-18 17:12 | days

無償の愛 †


c0203401_13571363.jpg


「無償の愛」という言葉が好きです。
微笑みと誰かを想う気持ち ......
天国とはそのような「心の場所」にあるのかもしれません

by silent_music | 2015-05-04 13:58 | YouTube