<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


c0203401_2495298.jpg



影絵劇「幸福の王子」の為に音楽を作りました •*¨*•.¸¸•♪ ♫
音楽のイメージをたぐり寄せるために原書をはじめ翻訳された何冊もの本を読みました。
そしてこの童話がますます好きになりました。
王子さまとつばめがまるで大切な友達になったような気持ちになりました。
7つのピアノ曲は愛しさが紡いだ音楽です。
音楽室に一本のマイクを立てピアノを録音しました。そして何ひとつ手を加えずCDにいたしました。
私がピアノを弾くと庭の鳥たちが歌いだし、そのために何度か録り直すことも *´◡`* ....

録音と編集をしてくださったK氏がこのようなメールをくださいました。
「あの鳥の声はツバメでしたね。運命的な何かによって引き合わされたのかもしれないと思いました」と。

もしかしたらCDに耳を澄ますと、つばめの声が聴こえてくるかもしれませんね。

「つばめよ、つばめ、小さなつばめ」、王子さまは親しみをこめてつばめをそう呼び、贈り物を届けさせました。

愛を捧げる喜び ....... それが幸福。

「幸福の王子」展が、しあわせを灯す小さな光となりますように *・゜゚・* *・ ♡



c0203401_2523777.jpg

by silent_music | 2014-04-26 02:54 | days

聖金曜日 † Good Friday


c0203401_1512520.jpg


今日は聖金曜日 (Good Friday) †
イエス・キリストの受難と死を記念する日です。
「イエスは、自ら十字架を背負い、 いわゆる「されこうべの場所」、 すなわちヘブライ語でゴルゴタという所へ向かわれた。」 ヨハネ 19章17節



c0203401_6544636.jpg


夜は、東京オペラシティ コンサートホールにて バッハ・コレギウム・ジャパンの「マタイ受難曲」を聴く恵みをいただきました •*¨*•.¸¸•♪ ♫ †


c0203401_6512351.jpg


Way of the Cross
by silent_music | 2014-04-18 06:50 | days



c0203401_6355128.jpg


今日はミストレス・ノールさん主催 「シモーヌ・ヴェイユの読書会」 (at silent music )をいたしました。


c0203401_6385539.jpg



聖週間に灯された豊かな光 †
グレゴリオ聖歌を流れる中、ヴェイユに想いを寄せました。


c0203401_642521.jpg



ミストレス・ノールさんがこの日のために作ってきてくださったカードにも感激。

by silent_music | 2014-04-16 06:25 | days


c0203401_2151224.jpg


今日はギャラリーSUさんで
輪唱 -小川洋子へのオマージュ- 前田昌良 × 涙ガラス制作所 × 鉱物アソビ ~」展を拝見してきました。

春の花降る夕暮れ、その場所は美しく輝いていました。

最終日に訪れた私ですが、思いがけず涙ガラス制作所さんの作品をお迎えする喜びもいただきました。
作品を見つめ「これはつばめの亡骸 レクイエムだと思ってもいいですか」と言う私に
「そうレクイエムですね」と優しく応じてくださった涙ガラスさん。

そして椅子にくつろいでいた私に 「つばめが飛んできましたね」と、優しく告げてくださった涙ガラスさん。

それは訪れた方の帽子につばめの絵があったから。

なんて素敵な方なのかしら。

「つばめが飛んできましたね」 .....その言葉が私の中で今も音楽のように聴こえてきます。


c0203401_2183059.jpg


作家の皆様ともお会いすることができ、それはそれは幸せなひとときでした。


c0203401_21104567.jpg

by silent_music | 2014-04-12 21:16 | days

天使はいつもそばに ...



c0203401_110437.jpg


たくさんの愛につつまれて
いつも幸福 ღ˘◡˘ற♡ *・゜゚・*

「天使はいつもわたしたちのそばに家を借りている ......」 Emily Dickinson

大好きな詩人の言葉がふと浮かびます


c0203401_11235498.jpg

by silent_music | 2014-04-07 11:12 | days

贈り物と宝物


c0203401_23386.jpg


天使さんとの春休み
今回はお迎えに行き、帰りも私と一緒。
本当に2人きりの一週間でしたが、天使さんとなら嵐の中もジャングルも .....
どこでも行けると思ったちょっぴり冒険の、そして幸せいっぱいの日々でした。

子供の純粋、素直さ、優しさ、感性の深さ .......
たくさんの「贈り物」をいただきました。

どしゃぶりの雨の中でも 「来れて良かった」
映画を観れば何度も「映画っていいね」
天気が良ければ「しあわせだね」
どこに行っても、何をしても嬉しそうに喜んでいる
天使さんから教えていただいたこと、どれだけあるだろう。

「けいちゃん、かわいいね」
「だいすき」
「ありがとう」
「がんばってね」
............................
宝石のような言葉もいっぱいいただきました。

そして私の歌をいつも口ずさんでくれた •*¨*•.¸¸•♪ ♫

お別れの日は、私を見送ることになった天使さん。
手でお互い♡を作りました。
どんな言葉より、確かな想い。

案の定、今回も別れたあとは号泣。
「けいちゃんは一番優しくてかわいい。僕は大好きなんだよ〜」と泣きながら言っていたそうです。

人生の中で、これほど誰かに慕われたことがあったかしら .......

ふと天使さんは、本当に「天使」なのではないかしらと、何度も思った春休みでした。


c0203401_253094.jpg



c0203401_263278.jpg



c0203401_2364010.jpg



c0203401_2372196.jpg



c0203401_2391686.jpg



c0203401_210189.jpg











by silent_music | 2014-04-05 02:14 | days

星の王子さまと天使さん



c0203401_0593228.jpg


6歳になった天使さんに 絵本「星の王子さま」を読んであげました。
読みやすく要約された絵本版はユーモアに溢れ、聞いていた天使さんはくすくす笑っています。
「大切なことは心で見る」という意味は まだわからないと思います。
でも天使さんが生まれ、グランマが一番したかったことのひとつが 「星の王子さま」を2人で読むことでした。
その夢が今日叶ったことを とても幸福に思います。

絵本を読み終わった後、私のCD「星のひかり」も一緒に聞きました •*¨*•.¸¸•♪ ♫


星があんなにきれいなのは
小さな花が微笑んでいるから

星が笑ってる
星が歌ってる

大切なものは見えないから
心をこめて
あなたを想う ...........

この曲は天使さんが生まれるずっと前に作ったもの。
2人で聞きながら不思議な感慨を覚えました

by silent_music | 2014-04-03 01:02 | days

桜と小田原城


c0203401_12482556.jpg


昨日は晴天の中、天使さんと2人で小田原城へ小旅行。
ぬけるような青空と満開の桜に心躍り、美しい小田原城に感動いたしました。
天守閣からは海が見渡せ潮風も気持ち良いのです。
はじめての小田原城。
お城好きの天使さんのおかげで日本の美や歴史を再確認しました。


c0203401_12493853.jpg


c0203401_1250133.jpg


c0203401_12503931.jpg


c0203401_12514973.jpg



都内からはそれほど遠くない小田原ですが、ロマンスカーに乗るとなぜか旅気分が増します。
旅は電車の中から!
出発前にロマンスカーを買い求め、嬉しそうな天使さん。
車内で食べるアイスクリームも格別。
桜とお城の旅に満喫した天使さん、帰りの車内ではお土産やお城をスケッチしていました


c0203401_12531673.jpg


c0203401_12551687.jpg


お土産の兜はスターウォーズの人形に 

c0203401_12585394.jpg

by silent_music | 2014-04-01 13:03 | days