<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

微笑みのなかで


c0203401_19405476.jpg
どこにいても
誰といても
孤高で在る自由

どこにいても
誰といても
優しく在る自由

柔軟であること
謙虚であること

すべては微笑みのなかで......

by silent_music | 2012-10-28 19:45 | days

Astier de Villatteの鈴の音


c0203401_121038100.jpg


小さな買い物.....
楽譜とAstier de Villatteの器
聴こえてくる優しい鈴の音は
Astier de Villatteの愛らしいラッピングから


c0203401_12125027.jpg


Le Café Marlyでのひととき
回廊のテラスも
奥の館内ルームも好き.......

by silent_music | 2012-10-28 12:15 | days


c0203401_11684.jpg


〜わたしの生涯のうちもっとも甘美な一瞬が過ぎた〜    カトリーヌ・ラブレ

1830年7月18日の夜
パリのリュ・デュ・バックにある愛徳姉妹会修道院の修練女カトリーヌ・ラブレ は
睡眠中に「スール、スール!」という声を聞く
目を覚ますと そこには白い服を着た小さな子供が立っていた
子供に導かれて入った教会で 彼女は聖母の出現を見る........

聖母マリアのお告げによって作られた「奇跡のメダイ」 (la medaille miraculeuse)
メダイを身につける人への救済と保護を 聖母は約束した

白い衣と青いマント
広げられた両手からは恵みの象徴である輝く光線 
「おお 罪なく宿られたマリアよ あなたに助けを求めるわたしたちのために 祈ってください」と書かれた祈願
その裏には 小さな十字架を上にのせたMの字
そして下には イエスの聖心とマリアの聖心

パリの聖地 Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse
奇跡のメダイを求め 巡礼者たちが今日も祈りを捧げている.......

c0203401_11154072.jpg

by silent_music | 2012-10-28 11:16 | days

聖母子の美術館


c0203401_941947.jpg


ジャックマール=アンドレ美術館
個人の邸宅であるこの美術館には 聖母子の絵画が数多く展示されている
なかでもボッティチェッリの「聖母子」.....これほど無垢で愛らしいイエスの姿を私は見たことがない

一枚の絵と向かい会う至福

この幼子に会う為に 私はパリを訪れているのかもしれない.....


c0203401_96059.jpg


併設されたカフェでのひとときも心地良い....


by silent_music | 2012-10-28 09:09 | days

夜の中で


c0203401_2261588.jpg


窓の向こう
湾へとそそぐ川の流れ
夕暮れの光
静寂に耳を澄ます


c0203401_2244270.jpg


c0203401_2283885.jpg


夜の中で
私と巡礼の島が
ひとつになる......

by silent_music | 2012-10-27 22:14 | days


c0203401_071978.jpg


カトリックの聖地 Mont Saint-Michel 
サン・マロ湾上に浮かぶ小さな孤島
その起原は「この岩山に聖堂を建てよ」という大天使・ミカエルのお告げにより礼拝堂を建てたことに発祥する
ベネディクト会の修道院........要塞 監獄 修道院の廃止.....そして復活
歴史の中で姿を変えながら
今は安らかな聖地として 世界中から多くの巡礼者 観光客たちが訪れる

修道院では、十数名の修道士、修道女がひそやかに祈りの日々を送っている.....


c0203401_005816.jpg


c0203401_03197.jpg


c0203401_041588.jpg


c0203401_05450.jpg


c0203401_053450.jpg


c0203401_063187.jpg


c0203401_061737.jpg


c0203401_0355128.jpg


c0203401_0422676.jpg


一面の海
白いカモメが.....















by silent_music | 2012-10-27 00:31 | days


c0203401_1322091.jpg


フランスの守護聖人「聖テレーズ」の聖地リジュー
そこはオンフルールにほど近い
そのせいなのだろうか
聖カトリーヌ教会には聖テレーズの祭壇がある
テレーズの無垢な微笑み
椅子につけられた愛らしい薔薇色のリボン

フランスがこの小さな聖人をいかに愛し 導かれているかを深く感じる.....


c0203401_1355146.jpg


c0203401_136365.jpg


c0203401_137076.jpg








by silent_music | 2012-10-26 01:37 | days


c0203401_0292347.jpg


オンフルールのサロン・ド・テで
私は流れてくる音楽に心を奪われた
東洋的な響き そしてグレゴリオ聖歌のような......
店主に音楽の名を聞く
彼女は一枚のCDを見せてくれた
それはギリシャの女性作曲家Eleni Karaindrouの「The Weeping Meadow」....
Theo Angelopoulsの映画の為に作られたアルバム
あの名画......

運命の哀歌
La Terre Qui Pleure
地に降る涙のように......

オンフルール 異国を運ぶ町

どこにいても音楽に導かれている......

by silent_music | 2012-10-26 00:33 | days


c0203401_0353354.jpg


サティが子供時代を過ごしたノルマンディの小さな港町オンフルール
この美しい町は、雨の中でも陽光の中でも、幸福な輝きに包まれている
町の中心に建つ聖カトリーヌ教会の船底の形をした屋根
オジーブ、サラバンド、ジムノペディ....サティの音楽に流れる異国性をそこに見る
東欧、北欧的な佇まい......

音楽を愛する家族のもと、最初に学んだ音楽はオルガンによる聖歌......
神聖なそのメロディとハーモニーはまさに「神の声」であり、その後のサティの音楽を彷彿とさせる

簡素で神秘的な美しい響き.......
私はその響きに魅せられている

サティの音楽に感じる幸福な子供の情景 そして微睡み

オンフルールの透明な風が、その理由を私に教えてくれる.......


c0203401_0421177.jpg

c0203401_0423635.jpg

by silent_music | 2012-10-25 00:44 | days

ブルージュ夢幻


c0203401_2122832.jpg


この都市はその風光と鐘とによって彼らを育成する.....
                                  
                                 「死都ブルージュ」より



c0203401_117577.jpg


ブルージュの書割.....
河川 ひとけのない通り、古い家屋、掘割、ベキーヌ会修道院、教会......


c0203401_2154352.jpg



ローデンバックは、読者自身がブルージュの水の流れに感染し
高い塔の影を感じとるように...と綴る


by silent_music | 2012-10-23 02:19 | days