カテゴリ:days( 1316 )

c0203401_9105454.jpg

これは何でしょう
帽子ではありません

c0203401_912119.jpg

象が入っていま〜す
c0203401_9154370.jpg

とても小さな子供は、「Le Petit Prince」を「きらきらひかるの本」と言います。
帽子のお話が大好きで、何度も何度も読んでと言います。
そして、とてもうれしそうな顔をします。
子供はみんな星の王子さまです。

by silent_music | 2010-08-19 09:24 | days

聖母の彼昇天

c0203401_14545280.jpg


Alma Redemptoris Mater

救い主を育てた母 開かれた天の門 光輝く海の星 倒れる者に走りより
力づけてくださるかた
すべての者がたたえる中で 造り主をうんだかた
ガブリエルから言葉をうけた とわのおとめよ祈り給え
われらのために祈りたまえ

Alma Redemptoris Mater, quae pervia caeli Porta manes, et stella maris, succurre cadenti,
Surgere qui curat, populo:
Tu quae genuisti, Natura mirante, tuum sanctum Genitorem, Virgo prius ac posterius ,
Gabrielis abore Sumens illud Ave, peccatorum miserere.

                  †

8月15日は「聖母彼昇天の祝日」です。
息子イエスの弟子たちに見守られながら、聖母マリアは安らかに天に召されました。


by silent_music | 2010-08-18 15:05 | days

白鳥

c0203401_12141277.jpg


美しい絵に惹かれて読む絵本
マーシャ・ブラウンは 白と黒と朱の三色だけで
幻想的にアンデルセンの世界を描いています

by silent_music | 2010-08-10 12:20 | days

優しさ

c0203401_039254.jpg


心の中に優しさがある限り
恐れるものは何もないと感じる安らぎ
いつも
微笑んでいたい..........

by silent_music | 2010-08-09 00:41 | days

c0203401_12473331.jpg


聖なる人になるということは
何か特別なことをして
得られることではありません
イエスが私たちに送り給う一つひとつのことを
ほほえみをもって受け入れることによって
得られるものなのです
その一つひとつを 神のみ旨として受け入れ
そのみ旨に添って生きる時に得られるのです

聖なる人になるということは 小数者の特権ではありません
それはあなたと私 つまり皆にとって義務なのです

                         マザー・テレサ

by silent_music | 2010-08-08 12:53 | days

物語の庭

c0203401_030732.jpg


               庭に物語を作る
                    庭に音楽を作る
                     庭に面影を映す...........



c0203401_032342.jpg

by silent_music | 2010-08-05 00:40 | days

c0203401_1756502.jpg


「わたしはかって、その夜ほど美しい星空を見たことがありませんでした。
空を横切って流れる白いもやのような天の川、きらきらと輝きながらくっきりと見える星座の形、水平線近くに燃えるようにまたたく惑星............
たとえ、たったひとつの星の名前すら知らなくても、子どもたちといっしょに宇宙のはてしない広さのなかに心を解き放ち、ただよわせるといった体験を共有することはできます
そして、子どもといっしょに宇宙の美しさに酔いながら、いま見ているものがもつ意味に思いめぐらし、驚嘆することもできるのです。」

              レイチェル・カーソン「The Sense of Wonder」より

by silent_music | 2010-08-04 18:07 | days


c0203401_18365787.jpg


スペイン マヨルカ島
病いの中 追われるように辿り着いたカルトゥハ修道院
ショパンはその一室で24曲のプレリュードを完成させました
回廊に響く雨音
小さな窓から見える遠い光......

「ショパンは、語らないたくさんのことを音楽で書いた」(ジョルジュ・サンド)

ショパンの心が聴こえるように、私は音楽とひとつになりたいと思う


c0203401_1857678.jpg

by silent_music | 2010-07-31 18:58 | days

ミツバチのささやき

c0203401_13473577.jpg


お友達になればいつでもお話ができる
目を閉じて呼ぶの
「私はアナよ」「soi Ana」.........

少女はそう「精霊」へ呼びかけ
物語は静かに終わる

モンポウのピアノ曲を弾いていると映画「ミツバチのささやき」を想い出す

by silent_music | 2010-07-27 13:54 | days


c0203401_15135275.jpg


夜が来ると
私は階段の上で聞いている
星たちは庭先に群がっている
聞いてみよ
星はカチンと音を鳴らしながら落ちる

           エーディトゥ.ショーデルグラーン


フィンランド人はヴァロ(VALO=光)とヴァルヨ(VARJO=影)の間で生きているという
月明かりやキャンドルの光をこよなく愛し、薄暗さを慈しむ.....

フィンランドの光
その光を優しく捉える人々の暮らし.........
「フィンランド 光の旅」は、光線と建築、光線と自然が美しく描かれている

by silent_music | 2010-07-23 15:07 | days