巡礼の旅 十 長崎 「浦上天主堂」



c0203401_20005694.jpg



東洋一と謳われた「浦上天主堂」は、キリスト教伝来、弾圧、復活そして被爆の歴史を見守ってきました。
原爆投下で天主堂は崩れ落ち、聖堂内でミサの準備をしていた信徒数十人も亡くなりました。
そのような状況下、翌年すぐに仮聖堂が建てられたという信仰の深さ。
私たちが訪れた時にも信徒たちの歌う聖歌が高らかに聴こえてきました



c0203401_20030481.jpg



c0203401_20022297.jpg


c0203401_20050419.jpg




c0203401_20091684.jpg





c0203401_20055498.jpg


c0203401_20062584.jpg


c0203401_20070717.jpg



c0203401_20073284.jpg

by silent_music | 2017-03-27 20:00 | days