ひかりのことば


c0203401_11113080.jpg


けいちゃんはこころがやさしくて かわいいね
てんしみたい

夏休みの最後に天使さんから言われた言葉 ღ˘◡˘ற♡
それは光の「贈り物」

幼い頃より、命に終わりがあることを本能的に感じ、その行方はどこにあるのか ……といつも想っていました。
そして「今日が最後」という意識は、形を変えながらも変わらずにあります。
命の終わりはいつ訪れるかわからない、だから「今日」という日を大切にしたい。
天使さんからいただいた言葉は、私の「今日」を輝かし永遠のものとしてくれます
うつくしいことば、あたたかなことば、やさしいことばに勝るものはありません。

生きていることに感謝
生かされていることに感謝
そしていつ召されても感謝
「今日」という日に小さな幸福を紡ぐことができたらそれだけで充分

この夏「銀河鉄道の夜」(DVD)を天使さんと2回見ました。
一度見ただけなのに、2回めに見たときは、「これはこうなんだよ」と説明をしてくれました。
その感性の素晴らしさに心震えました。
「死ぬ」ということの「向こう」にあるものを、小さな魂はきちんとわかっているのです。
そして「けいちゃん、これが銀河鉄道を走っている列車」だねと、小さな列車を玩具箱から出してきました。
天使さんが3歳の誕生日の日に乗った大井川鉄道の蒸気機関車のおもちゃです。
私がプレゼントした車内販売の列車。
車掌さんがハーモニカで「ハッピーバースデー」を吹いてくれたことを想い出しました。
ジョバンニやカムパネルラの心が、こうして繫がり続いていることを神秘のように嬉しく思います ☆*:.。. .。.:*☆

by silent_music | 2014-08-27 11:12 | days