あまの川


c0203401_1254856.jpg



宮沢賢治が雑誌「愛国婦人」(大正10年9月号)に投稿し応募童謡として掲載された
「あまの川」という詩


   あまのがわ
   岸の小砂利も見いえるぞ
   底のすなごも見いえるぞ
   いつまで見ても
   見えないものは 水ばかり


今日は七夕
賢治さんが歌う「あまの川」が
星の向こうから聴こえてくるかもしれません
♫•*¨*•.¸¸♪
by silent_music | 2013-07-07 01:38 | days