クライドルフ:花のメルヘン

c0203401_14581823.jpg


小さな生き物の世界は私にとって
大きな世界と同じくらい美しく大切だった

           エルンスト・クライドルフ


「花の習作を着想起原として、クライドルフは萎れゆく花の命を永らえさせるために「プリムラの花園」を描いた。そしてそこから次第に処女作「花のメルヘン」の絵本が育まれていった....」(展覧会図録より)

c0203401_1541440.jpg


絵本は永遠の夢の国
誰もが幼子のように微笑んでしまう場所......

クライドルフ展
by silent_music | 2012-06-20 15:10 | days