大きな木の家 〜わたしのニコ・ピロスマニ〜


c0203401_1363771.jpg


絵をかくことは 愛すること
この世の うつくしいもの 
すべてを

詩のような言葉が添えられた、はらだたけひでさんの美しい絵本。

グルジアの放浪画家ピロスマニに感銘を受け捧げられたという絵本からは
氏の想いが祈りのように聴こえてきます。

グルジアの内乱により、今は見ることのできない画家の絵。
絵本のあとがきには、「.....でも どうぞ想像してみてください。とおいグルジアの街のすみで やさしくいきづくように光るピロスマニの絵を....」と記されています。

by silent_music | 2010-11-04 14:18 | days