聖母マリアの誕生日

c0203401_0233432.jpg


泣き叫ぶがように、 ふと 歌いあげるところを 歌いあげぬままに
耐えるとは、 おお 天使らにとって なんと辛くあったことか。
やがては この世に現れる唯一なる御子のその御母が
今宵 生まれいずると 天使らは心得ていたからだ。

                   「マリアの誕生」R.M.リルケ


                   †

今日は聖母マリアさまの誕生日

ドゥイノの城の中で、ただ一人孤独な日々を過ごしていたリルケは、「聖なる森」へゆく途中、降りそそいできた詩句を手帳に書きしるしました。
「マリアの歌が、ほとんど理解しがたい仕方で、生き生きと、目にみえるようになってきて、私には幸福な、親密なものに思われたのです.....」

聖母マリアの至福と悲しみを奏でる奇跡のように美しい詩
「マリアの生涯」を描くリルケの傍らには
きっと天使がいたことでしょう


by silent_music | 2010-09-08 01:07 | days