キーツへの挽歌  パーシー・シェリー 〜アドネイス Adonais〜 


c0203401_0122469.jpg


Adonais

I weep for Adonais - he is dead!
O, weep for Adonais! though our tears
Thaw not the frost which binds so dear a head!
And thou, sad Hour, selected from all years
To mourn our loss, rouse thy obscure compeers,
And teach them thine own sorrow, say: "With me
Died Adonais; till the Future dares
Forget the Past, his fate and fame shall be
An echo and a light unto eternity!"
             
                     Shelly(1792 – 1822)

アドネイス

わたしは涙する 死んだアドネイスのために
おお 涙せよ! たとえ我らの涙が
アドネイスを凍らせた霜を溶かせなくて
そして汝 失われたものを嘆くために
季節の中から選び出された悲しみの時よ!
ほかの時を呼び起こして 汝の悲しみを告げよ
“わたしとともにアドネイスは死んだ
未来の時が過去を忘れ去るその時まで
アドネイスの名は永遠にこだまするだろう“と.................

c0203401_0592125.jpg


シェリーは、ジョン・キーツの死を悼み「アドネイス」という壮大な挽歌を書きました。
死と再生を繰り返すオリエントの美神アドニス、彼はアドニスにキーツの姿を重ね、芸術の永遠性を詠いました。



by silent_music | 2010-07-14 00:35 | days