エミリ・ディキンスン


c0203401_11244683.jpg


私は可能性のなかに住んでいる
散文より立派な家に
窓かずもずっと多く
戸も一層すぐれている

それぞれの部屋には
目も侵せない西洋杉
永遠の屋根には
空の切妻屋根――

訪問者は美しいひとびとだけ
そしてわたしの仕事は
この小さい手をいっぱい広げて
天国をつかむこと

             エミリ・ディキンスン  新倉俊一訳

by silent_music | 2010-05-06 11:27 | days