スナフキンの心

c0203401_0173965.jpg


「そうだな。なんでもじぶんのものにして、もってかえろうとすると、むずかしいものなんだよ。
ぼくは、見るだけにしてるんだ。そして、たちさるときには、それを頭の中にしまっておくのさ。ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっとたのしいね。」
                    
                    

                    トーヴェヤンソン「ムーミン谷の彗星」より



スナフキンは物に執着することを嫌います。
物を持つことより、きれいなものを心に感じることの方が大切であることを知っているからです。

                         

                
by silent_music | 2010-03-20 00:22 | days