ハートのオーナメント


c0203401_1518185.jpg



デンマークではハートのオーナメントがクリスマスのシンボルとして使われています。
このアイディアを考えたのは、童話作家として有名なアンデルセンだといわれています。
アンデルセンはクリスマスに大変興味を持っていたようで、童話の中にもクリスマスが登場する 話がいくつかあります。
有名な作品としては、森から切り取られてきた若いもみの木の一生を描いた『もみの木』や、 寒さに耐え兼ね、街角で売り物のマッチを一本づつつけて、その炎の中に幸せな夢を見る 『マッチ売りの少女』などがあります。

by silent_music | 2009-12-20 15:14 | days